PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
TWITTER
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
このブログで調べ物は?
<< ウサギ | main | 77 >>
設計図

先日、人形作家さんと「設計図を描くか」と話になったのでその事について。

 

私は部分以外の設計図は描きません。

描いていた時期もあったけど、そもそも2次元のイメージ通りに作れないので早々に放棄しました。

きっかけになったのは「函ちゃん」。

大まかなイメージ図を描いてだいたい同じ大きさで作ったつもりが全然違う。

私は小さくても単純化しすぎないのが好みなので、そもそもの設計図が間違っていることになりますが、細かく描いてもその通りに作れないので面倒臭くなったのでした。

 

今は設計図は描かずに、顔が出来たら粘土で大まかなバランスを確認して作ることにしています。顔がリアルであると身体もそれに合わせないとバランスが悪くなります。逆もまた然り。

また、小さい顔は0.1个了でまるっきり変わります。体も首の長さが、太さが少し違うだけで年齢が違って見えます。付けたり削ったりと、最も顔に合うと思えるバランスを模索するのは時間が掛かりますが、大事な作業です。

赤マジックの体は顔が出来てから描きました。

これは3cmくらいの人形を作りたかったけど、この顔には無理に頭身を少なくするよりこちらの方が合いそうです。

出来た顔を見て目的を変更するのではなく、顔が出来てから全体を考えるようにしています。

 

上の原型と同じ大きさで妖精的な顔を作ろうとしましたが、路線変更です。手足がぽちゃぽちゃした子供になるかも知れませんし、デフォルメ過多の3頭身ちゃんになるかも知れません。

どうしても作りたいイメージがあれば、それが出来るまで作り直し続けるでしょうし、イメージに合わなくても良く出来た顔はそのまま新たな物語を構築しながら進めていきます。

 

だからいつもいくつもの人形を同時進行で作ることになるんだ、と今気付きました。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 作ってます | comments(0)
コメント
コメントする