PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
TWITTER
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
このブログで調べ物は?
<< 複製の楽しさ | main | 今の一番 >>
きれいな作業部屋を…!
今年下半期は人形を見ていただく様々な機会を得ることが出来ました。
それというのも人形を買っていただいたお陰で出展等の資金を得ることが出来たからです。改めて御礼申し上げます。買ってくださってありがとうございました。


さて、あれこれと作り散らかす毎日でしたが、やっと原型1つ完成に向かいつつあります。

以前は年に2度のドールワールドフェスティバルやドルフェスリミテッドに出展するために半年かけて準備をし、その他の大きなイベントには「手持ちの」の人形を出していました。
しかしながら、少しずつ意識が変わり、せっかく見に来て下さるのに前と同じものでは申し訳ないと思うようになり、自分自身もそれが嫌なので「出すからには新作!…最低でもNEW衣装」と心に決めました。
そうすると、常に作業部屋が散らかってしまい、「片付けないといけない」とストレスを抱え込むことになりました。

以前にも書きましたが、私は片付いた住環境が好きです。整理整頓清掃された家に住みたいと思っています。きれい好きと言うより「片付けないといけない」と思うのが嫌なのです。
なので、短期間に、原型=オーブン粘土の削りかす→石膏型作り=石膏と油粘土→鋳込みとクリーニング=スリップの粉→衣装作り=布きれ糸くずカツラ材料、と次々と種類の違うもので汚染されるのは堪りません。

そこで、「出したものは使い終わったらすぐに元の場所に戻す、ひどく汚れる前に清掃」という片付けの基本に心掛けたところ、10日ほど経ちますがなかなか快適です。
この調子でいけば、家に人形好きの客人が来られたら作業部屋でお茶飲みながらアレコレ出してお見せしながら歓談できるかも知れません。
難しいようでいて簡単な片付けながら作業、続けてより効率よく新作をたくさん作れるようになりたいと思います。


…で、終わりではなく、完成しつつある新作の話。
その名は「うさお」。
何故なら本当は白ウサギ着ぐるみになるのは「タナ」ではなくてこの原型だったから。
いつまで経っても仕上がる気配がないので「タナ」を着ぐるみウサギにしたらよく似合ってたので、こいつはもうウサギになる必要ないのですが、原型コードネームだからなんでも良いのでそのまま「うさお」。
なんとも情けない顔。

今回は手の作り方を少し変えました。

いつもよりふっくらしています。

出来た原型がこちら。

この時点では今一つ可愛くないので気が進まず、放置することになりました。

が、こうなると一気に進みます。

作業工程で素焼きが大きな山場です。
それさえ終われば気が楽なのですが、そこにたどり着くのにはなかなか時間が掛かります。

本焼きから絵付けまでは部屋が汚れないので嬉しくサクサク進みます。


もうすぐ完成。


今回は「座る」ことが大切なのです。



クリーニングに秘密道具を投入したところ、非常に調子良くて今までよりビスクがきれいな気がします。
この「うさお」は某所へ売込み中。

ボディが上手く出来ると衣装を着せるのがもったいないとも思いますが、雛罌粟人形堂では着衣必須なので、これから衣装を作ります。


5.6cmの「うさお」、間違いなく生意気です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
| 原型制作7 | comments(0)
コメント
コメントする