PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
TWITTER
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
このブログで調べ物は?
<< タナ | main | 7cmの緑たち >>
組みあがり、の少し手前
予定よりかなり遅れていますが、ゴムで組み立てるところまで出来ました。
後は眼を入れて後頭部とカツラと衣装などを作るだけ♪。

今回は途中脱落が2種。
パンダのパンちゃんはグリーンウェアの時点で間に合わない、とそっと箱にしまいました。
早夕はオールオーバーウォッシュが濃過ぎた時点でサヨウナラ。疲れている時に大事なことをしてはいけない、と学びました。
早夕のカタチは気に入ってるので、鋳込みからやり直します。


来週末に開催されるドールワールドフェスティバルには、緑・タナ・カアくん・茜ちゃん・ギュービーを展示販売します。

あれだけ鋳込んだのに意外と完全体が少なく残念です。いつもならちょっとしたことならブラックジャック先生になりきってササッと修正してしまうところも、今回はササッと没にした結果です。もう少しだけ欲を出せば良かったと思います。

この顔の中から選びます。顔はやたらとあるのです。


カア君の顔は真ん中のが気に入ってます。昔から眉毛は蛾のようなツリ眉が好きなのです。
そして、ほんわかとしているより強い意志を持った顔が好きです。


原形ではイメージが固まらなかった緑もこうなります。

座ることに主眼を置いたので、イマイチ立つ気がないようです。

タナはこんな感じ。
何故か胴体が1つざらざらに焼きあがったので黒く塗ってしまいました。このタナはずっと私の家の食器棚か本棚に住みます。



こんな風にペイントしてしまうのも悪くないですね。衣装作らなくても良いし、ウヒ。

早夕は先ほども書きましたが、色が濃くなりすぎて没。
試しに1体分だけ小さいチームと一緒に高温で焼いて色を飛ばしました。見事に白くなりましたが、同時にテカりました。
小さいのをマットな感じに仕上げたかったので、mattをたっぷり混ぜ込んで色を塗ったので彼らはとてもマットです。満足ですが、拡大すると粉吹き芋的な感じもします。
早夕も同じ色で塗り、mattのおかげでテカリが少し治まりましたが、色が気にらないので今ある分は没なのです。
手が長いのは意図してそうなのですようっ。
白目ではなくゴムです。


作り直したら夏の間衣装をたくさん作りたいと思います。手に持つと重みがあります。
手のひらサイズの人形も楽しいですね。

なんとか立ちますが、よく卒倒してます。



【追記】
私の大好きな人形。
川崎プッペ氏の『螳螂』。
幼少の頃に見て強い印象を受けました。

蛾ではなくカマキリですが、こんな眉毛が好きなのです。
この本は昭和31年発行の雄鶏者『フランス人形のやさしい作り方』という本。ジョーゼットマスクを使った人形の作り方等が載っています。
もうボロボロです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 彩色から組み立て | comments(2)
コメント
わあ、ちいさいこたち、実物みられるのがとっても楽しみです。蛾
眉って言葉に子供のころあこがれたわ。いまは、そんな女の人こわいですけれど。
| よるのうさこ | 2015/06/06 12:07 PM |
よるのうさこさん

あと少しですね、私もままごと森の人形を楽しみにしています。
蛾眉、やってみたいんですけどねー。変に似合いすぎてまともな人に戻れな気がして…。
| 松原みろん | 2015/06/09 12:00 PM |
コメントする