PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
TWITTER
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
このブログで調べ物は?
原型完成
原型完成。
『ニコちゃん』


『ぶんぶん』

ぶんぶんの足が長かった↑ので削りました↓。

完成、と言いつつももう少し削ろうか迷います。

ポーズ人形はこんなありふれたポーズ、ただ立ってるだけ。
足を投げ出した座りポーズにしようと思いましたが、ペンダントトップに入れるには足が邪魔になるのでこうなりました。


今回は、上の2つ(とポーズ)と『暦』『紫陽花』『春原さん』『てっちん』『くるんぱたん』をビスクドールにすべく作業を進めます。


明日はデザフェス!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
土曜日はデザフェス!
明後日はデザインフェスタです!
E−333猫眼薬局へお越しください(^^)/。

しかしながら、私は新作を出せません。
仕方ないのよ花粉のヤツが…。
しかも最近ちょっと忙しい。
と、言い訳がましくてお恥ずかしいい上に、お見苦しくて申し訳ない。
旧作しか持って行かないのもせっかくの機会がもったいないので、ここしばらく作り続けている原型を持って行こうかと考えています。
よろしければ見に来てください。

その原型、ニコちゃんとぶんぶん以外は出来ました。
サクサクっと仕上げたいですが、思うようにいかないものなのです。
何故なら固定ポーズの小さいのがどうも気に食わないので、新たに固定ポーズの小さいのを作りはじめたからです。

左が破綻ポーズくん、右が今日作りはじめた原型。

ちょっと上達したと自画自賛。
ただ、このままでは絶対に腕が折れるので簡単なポーズを付けます。
どんなんが良いかな♪。

小さいのは『作って楽しい♪見て楽しい♪』なので今後も小さい人形を主に作り続けますが、資材消費の為に少し大きめの人形も作る同じように作ることにしました。
5〜6頭身で8センチ。
スリムでお洒落なお姉さんのイメージです。
『8センチ倶楽部』です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
立ち止まって作り直し
納得出来ないまま先に進んでも、後悔することは目に見てるので作り直しました。
これが⇒こうなりました。

イメージを固める為に前髪を描きました。
子泣き爺が良いとこの坊ちゃん風に変われるかも!?

『ぶんぶん』も胴体と頭部を切り離し。


これはポーズが破綻していますが、小さくて可愛いので出来るところまで進めます。
「まいど」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(2)
よしっ、決まった!
もうそろそろ次へ進みたいのでこれで良いことにしようかな。
『春原さん』の下半身。
しっかりしています。


ニコちゃん。
問題はニコちゃんもぶんぶんも「小さい人」ではあるけど、「子供」とは言い切れない風貌に子供ボディをくっ付けたことと思われる。


紛失防止の緑腕。



これからまた削って整形するんですが。
もう盛りたくないです。

これはどうしようか。
コロン。コロン。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
小さな『ブンブン』
いつまでも気落ちしていられないので原型制作。

問題はニコちゃんとこの方の腕。
何度作ってもバランス良い長さにならないのでかなり投げ出したくなっていますが、完成させると公言したからには投げてはいかんのだ。


いつまでも「この小さい方」と呼ぶのもナンなのでそろそろコードネームを授けねば、と寝る前に布団で考えました。
小さいので「ムイムイ」と思い浮かびました。
所謂「虫」の幼児語ですが、さすがにいい歳したオバハンが「ムイムイ」なんて口にするのははばかられます。
そこで今朝、昆虫図鑑を見て虫嫌いな人にもで受け入れられそうな虫を探しました。

ところが『虫嫌いな人でも受け入れられる虫』が分かりません。
私は虫は怖くもなければ嫌いでもない(一つだけ例外あり)、なんでもOKで、不快害虫にも負けない自負があるから平気。
こんな時に役に立つ虫大嫌いアドバイザー氏は不在。

仕方ないので1人ページをめくって「おっ」と思うのは小さいダンゴムシとかウリハムシ、アリジゴク、コクゾウムシ。
ハチノコも意外に可愛いかも。
コオイムシの幼虫の写真、超可愛い。
カメムシも臭くなかったら綺麗で良いねぇ。
蝉も翅が透明なのが素敵、セミと言えばアタゴオル物語の『セミ天定食』だね。
蜻蛉はちょっとイメージ違う。
あぁ、やっぱりハムシ可愛いけど、幼虫は私の大事なひょうたんを食い荒らしたから腹が立つ。
ゲンゴロウなんて何十年も見てないけど、模型でたくさん作ったら黒光りしてキレ…、いやそれはゴッキーみたいだからやめておこう。

と用事も忘れて見入ってしまいましたが、決められないので一旦図鑑を閉じて開いたページのが無難だったらそれにすることにしました。

それで3回目に決めたのが『コガネムシ』。
コガネムシにもライラックを食い荒らされた恨みはあるものの、可愛いからこれに決定。
だから『ブンブン』。
拡大すると粗が見えるけど、良いの。

完成させるぞ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
本当は激マブな『紫陽花』
遅々として進まないのは小さい方の腕が出来ないから。
何度やってもバランスの良い腕にならないので焼き固めるに至りません。
これだけを焼くのも勿体ないですが、これを焼いて腕だけ後で焼くのはもっと勿体ない。
エネルギーの無駄遣いはすべきではありませんから、焼くのはこれで最後にしたいのです。


笑わないニコちゃんの口角を少し上げました。
いや、上げるべくチョチョッと触りました。
あまり変わってないかな。
笑いなされ。

タイトルの『紫陽花』。
本当は可愛いのだ。
びしっと入った人中穴が素敵。
あまりの可愛さに目の大きさが違うなんて気にならないさっ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
表面処理中
亀の歩みで作業中。

何の画像かよく分かりませんが、サーフェイサーを吹いて粘土の土台に刺して乾かし中。
改めて見ると本当に何だか分かりませんので、この写真を載せる意味はあるのか?と思わないでもありませんが、進んでるんだよー、と嬉しがってみたいから良し。

カッターを使う際につい力が入って指をザックリ切ってしまいました。
スパッと切れているのですぐ治りますし、いつもならマスキングテープを巻いておくだけですが、同じ場所にカッターの刃が当たると怖いので指ガードを作ります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
挫折と変更
昨日のオーブン粘土顔を一度焼いて気付いたのですが、肌色のサーフェイサーを持っていません。
もし持っていたとしても透明感が売りらしい肌色で作ったのに、サーフェイサー吹いたら台無しになってしまう。
サーフェイサーを使わずに滑らかに仕上げる自信がないので、これはもう没だな、と一時は没箱に入っていましたが、固定ポーズの原型にしてみることにしました。
ガレット・デ・ロワの中に入ってるフェーブみたいなノリで作っていきたいと思います。


若干キモイですが、もしかしたら素敵に変身するかも。

それにしてもいつになったら花粉飛ばなくなるんでしょうね。
杉はそろそろ終わりらしいですが、ヒノキも結構辛いのに今年は多いとの情報に打ちのめされてます…。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
マメツブーズ

小さいチーム。
左のニコちゃんは採用。
左から2番目は下膨れなのに成人顔なので不採用。
その隣、金造は顔を修正している内に福々しさがなくなったので不採用。
右のまだ名のないお方は採用。

ビスクに出来なかったらこの記事については忘れていただきたい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
私が良ければそれで良いの
似たような写真がたくさんあります。
しかもいつものグレー背景の地味さをごまかすために赤い背景♪。

昨日の『暦』の腕はやはり短くしました。
首も短く。
下着を着せるために内腿をもう少し削ります。


こちらは『春原(はるはら)さん』。
ここ数日のいかにも春だー♪な気候に加えて某〇ゃ〇ーぱ〇〇(以下略)のような目のデカさに原宿を連想したので『春原さん』。
注)伏字にしているのは似ていないのでファンの方々のお気を悪くしないため。
いつもながらのネーミング。
下半身がむっちり。
これからおでこ靴を造形します。


『紫陽花』ホントはなかなか愛らしい顔のように思うのですが、どうも写真写りが悪い。
腕がムキムキなのは腕の関節部が大きすぎて胴に収まらなかったからそう見えるだけ。
でも華奢ではない。


こちらは『くるんぱたん』。
だんだん投げやりな命名になっていますが、基本は私が分かれば良いので気にしないで。
くるんと前転したら起き上がれずにぱたんと足を投げ出すイメージです。


『くるんぱたん』は「顔が丸くて目が大きくて鼻と口が小さくい」という可愛い記号の寄せ集めではない、はっきり言って可愛いかどうか分からないけどやっぱり可愛いかも、そんな顔を作ろうとしている内に角度によってはかなり年寄りじみた顔になってしまいましたがそれでも可愛いんじゃい。





最近この方、あちこちに出没されます。
見ていない間に動いている?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 原型制作4 | comments(0)
| 1/3PAGES | >>