PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
TWITTER
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
このブログで調べ物は?
悪い子

今年になって完成した原型より前に作っていた、11月頃に石膏型だけ作っておいた原型がありました。

新しい原型に夢中で忘れてて、先日思い出して型を探したけどなかったので、縁がなかったんだ、と忘れていました。

それが今日、積んであった石膏型の山の
\中から出て来ました。目の前にあったのに気が付いてなかった。作ってる最中から何となく可愛くないような気がして来てて、気乗りしないのですがせっかくなので1つ2つくらい作ってみようかと思います。

試しに1つ鋳込んだら、随分悪い顔をした子が出て来ました。


海外の美幼女コンテストはどうかと思いますが、幼い姿の人形が濃い化粧をしているのは好みなので、この悪い子はケバくしてしまおう。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 作ってます | comments(0)
ミニチュアビスクドールの作り方の本

原型・石膏型を作って鋳込んでクリーングして焼いて磨いてまた焼いて…。

 

小さいビスクドールの作り方は基本的に大きいものと一緒ですが、その中に大きいサイズと同じやり方では出来ない箇所がいくつかあります。どうやったら出来るか考え抜いて編み出した方法や、天啓の如く閃いた方法。それらは私にとって宝です。大袈裟に言うと、力強く生きるための自信の源であり、私の人生の足跡です。

 

以前はそれが宝であると分かっておらず嬉しがってペラペラしゃべっていましたが、トラブルがあったこともあり「アイデアは誰の物?」と考えるようになりました。本当はどんどん作り方を公開して小さい人形を作る人が増えて欲しい、と思っています。でも自分が考え出したことをつい喋ってしまった結果、他人に「私が最初」なんて言われると不愉快どころか激怒モノです。ケチと思うなら思えば良いさ、と作り方については口を閉ざすようになっていきました。

 

それでも小さい人形を作る人が増えて欲しいし様々な作品を見たい気持ちは変わりません。そうだ、お金をいただいて教えたら良いのだ。それは妙案だ、よしっ。と教室を始めようと思い立ちましたが、お恥ずかしながら私は人にを教えるのも教わるのも苦手。お金をいただいただけの事が出来るのだろうか、と逡巡し「人形教室生徒モニター」さんをお迎えすることにしました。生徒モニターさんのお陰様で多くの事を学び、その中でより分かりやすく簡単&楽に作れる方法を見つけることも出来ました。アイデアもどんどん増え、満足度の高い作品が作れるようになってきました。

 

なのに、私の体は衰えていく!

目!

それに耐え難い頭痛!(←100%作業中の姿勢の悪さと眼精疲労が原因)

 

自分ではそんなに老いぼれていないと思っていましたが、一昨年花粉症から体調を崩しひどい時は月の半分寝込むようなこともあり、集中力も途切れがちで、いつまで人形を作れるのか不安が頭をよぎるようになりました。本格的に教室を始め、生徒さんの手の中で灰色の粘土が徐々に形になっていくのが嬉しく、もっと多くの人に小さな人形を作って欲しい、と思う気持ちが強くなる一方で、バリバリと人形教室を運営するほどの気力体力はありません。

教室を始める前から、技術の伝達方法として漫然と人形の作り方の本を出せたら、と考えていました。5年以上前に「5年以内に本を出す」などとうそぶいたこともありましたが、内容や費用の事を考えるとどうも先に進まずここまで来ていました。

 

ところが先日、自分でも驚くような鋳込み方法を思いついて、これでどれ程鋳込みが楽になるかと感激のあまりに踊り狂って倒れそうになる出来事がありました。こうなるともう、それだけで本書けるわ、と舞い上がって驕り高ぶる今、調子に乗って重い腰も上がってしまいます。そうだ、今だ、本を書こう!

今年はたくさん人形を作るけど来年はゆっくりしようと考えていたので、来年じっくりとまとめようと思います。

 

たとえそれが薄い本になろうとも。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 作ってます | comments(1)
「夢見るギニョール展」絶賛開催中

「夢見るギニョール展」、ものすごく充実していて、盛り上がっているようです。

お近くの方はぜひぜひ足を運んでいただいて、個性あふれる人形達をご覧いただきたいです。

http://guignol.jp/event/2018-02guignol/ 

 

しかも!

「夢見るギニョール展」の期間中、
近くの5会場でも創作人形の展覧会を開催しています。
スタンプラリーも行いますのでぜひ巡回してお楽しみください。

Guignol様HPより

 

ぶらり歩きも楽しい界隈ですので、一日ゆっくり人形に浸っていただきたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(2)
回り道の楽しさ

人形の服を作る際に困るのは適した布がなかなかないこと。

レースも使いたいけど、人形服につけるとゴツく感じてしまい使えません。

なんとかしたいわ、と思いつつもなかなか重い腰が上がりませんでしたが、年末にやっとかぎ針を手にしました。

 

随分前にヒイヒイ言いながらドイリーを編んでそれっきりでしたが、「きっかけ本」を見ながら手がつりそうになりながらひたすら細編み。針を入れる場所や、端の立ち上がりのひと目がなんのことかよくわからず、編んでは解き…。なんとか細編みは出来るようになったので次は長編み。長編みが利害できたので次はピコット。

 

と、ボチボチ編んで楽しくなってきたので、図書館でかぎ針編みの本を何冊も借りて見比べながら編んでます。

気に入った本は購入して書き込んで理解を深めるつもり。

 

まだ実用には時間がかかりそうですが、小さなレースで縁取られたドレスを思い浮かべながら気長に続けます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(0)
どうして私はあなたのことを好きになれないのでしょう

Miniature bisquedollMiniature bisquedollMiniature bisquedoll

Facebookのアイコンに使うほど気に入ってる「ナツメ」と一緒に作った6.3cmの「金芽生」。

一体だけしか組み立てられなかったし、作っている途中から仕上げる意欲があまりなかった。

 

久しぶりに取り出して見て、どこがそんなに気に入らないのが考えた。

どうしてだろうね。

こうしてみたら結構可愛いのにね。

 

もしかしたらふくらはぎが両方右だからかもね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(0)
見えないものを見ようとす

 

小さい顔の練習、と始めて何度か潰しつつここまで来たけど、この頭身では面白味があまりない。

いや、面白味がないのはこれをビスクドールにする技術が私にないからで、ビスクドールにできるように頭身を調節したら面白くなるのか。練習と言いながらのめり込んでしまった。

このままボツにするのは悔しいしなんとかしたい。

しかしなんとかなるのか。なんとかしたい。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(0)
5人の姫と1匹の獣

一匹がいない。

分割線を引くために固定しています。

「妖精の弟子」原型が39ミリなので、31ミリになる予定です。

原型完成。

達成感がないのはまだまだ道半ばだから。

これから石膏型を作り鋳込み、クリーニング、焼成、磨き、絵付、衣装作り、と長々と続きます。

 

時々投げ出したくなるし、実際に動きがピタリと止まることもありますが、最後まで仕上げたいと思います。

 

本当はもう次の原型に取り掛かりたいのだけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(0)
原型作業手順

原型作りについて。

 

先日書いたように、私は設計図を描きません。

出来上がった顔のイメージに合わせて身体を作っていきます。

順序は以下の通り。

 

顔を作る。

手先足先を作る。

手足から伸ばすように腕と脚を作る。

・太めに芯を焼く。

・左右の形を合わせながら削る。

・粘土を盛って形作る。

胴体の芯を焼く

手足とのバランスを確認しながら胴体に粘土を盛り付ける。

微調整をしてやすりがけ。

溶きパテで小さい傷を埋める。

原型完成。

 

何度もやり直してやっと出来た、と思っても翌日には違和感を覚えてまたやり直し。堂々巡りでうんざりしつつも、気に入った原型が完成した時の喜びはひとしおです。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| - | comments(0)
2人

「私の方が可愛い!」

 

両方、洋風お嬢さんを目指しています。

右は、首の長さに合わせてもう少し脚を短くしましょうか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 作ってます | comments(0)
同じくらいの寸法の頭部だけど違うのだ

いくつか同時進行で作っているのでお互いに似たような雰囲気にならないようにしています。

「紡(つむぎ)」。

細身で単純な形の和風少女にしたいので、まだやすりで肉を削り落とします。ついプリケツにしようと盛ってしまうので、自制が必要です。

「安子ちゃん」(仮名)は写実寄りのむっちりさん。昭和レトロな衣装などどうでしょう。


最後は「妖精の弟子」。

これはまだデザインナイフで削って形を整える必要があります。特に肩のあたりをもう少し華奢にするつもりです。
 

一緒に遊べそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ| 作ってます | comments(0)
| 1/95PAGES | >>